時のまにまに…

KinKi Kids・ふぉ~ゆ~・トラジャ 正直しんどい毎日に幸せと刺激をくれるジャニーズへの愛を語る。

2019年上半期現場の感想と振り返り②(4月~6月)

どうも、一介のジャニオタ大学生そるです!

 

2019上半期現場振り返り②

4月~6月編です。(長らく下書きに眠って放置されていました💦)

①の続き!

saltre244.hatenablog.com

 

鬼のように長くなったので分けました😅

しかも前回の書いてるうちに書き忘れてたトリッパー遊園地思い出したし、まだチケット整理し切れてないから現場書き忘れ有るかも…行き過ぎてて我ながら恐怖。

 

f:id:saltre244:20191007031703j:plain

画像に特に意味はないです(笑)オランジーナ100生活🐯🍊

よし!それでは4月から行ってみよー💪

 

 

4月

  • 04/13(土) 13:00『イケメンヴァンパイア 偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~Episode.0~』@EX THEATER ROPPONGI

 中高時代の同級生で、当時はあまりしゃべらなかったリア友と、昨年10月のえび座をきっかけにめちゃめちゃ仲良しになって!!彼女(とみけんとあべちゃん担)のお付き合いでイケヴァン行ってきた!

イケメンヴァンパイア 偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~ Episode.0 ~ | 舞台公式

 

f:id:saltre244:20190929235940j:plain

 

これに関してはマジで未知との遭遇すぎて、終わったあとの私の混乱度合いは本当に我ながら面白い位だった🤣

そもそも、2.5次元ミュージカルが初体験だったということと、MADEはNEWSのバックについてくれててよく見かけるし大河のダンス好き!ってくらいのノリだったということが私の混乱の原因。

きっとMADEのファンの方でも私と同じく戸惑った方もいたのではないでしょうか?

やはり2.5次元は舞台は舞台といえどもジャニーズには未知の領域…

顔が良いことやスタイルが良いことはMADEを見たことがある人はみんな知っているでしょうが、ウィッグをつけてバリバリのメイクをされるとそのビジュの良し悪しでオタクは一喜一憂します。もちろんこれはシェイクスピアとかの古典演劇でも、一風変わった現代劇でも言えることです。だからビジュアルが発表されたときに2.5次元ならではのあのカラフルなウィッグが彼らに似合っているかドキドキしたのは至っていつも通り。個人的にはいなぴこと稲葉光くんのビジュがイケメンすぎてTwitterでかなり取り乱した記憶があります(笑)まぁ、とりあえずビジュアルはそういうものだと私はちゃんと納得していた。

ストーリーはいわゆる恋愛ゲーム?的なヤツの導入部分に当たるストーリー。歴史上の偉人がヴァンパイアとして蘇り、一つの館に住んでいるみたいな感じのシチュエーション。episode0の段階だから、ゲームの主人公にあたる女の子は登場しない。けれどストーリーとしては原作のゲームをよく知らなかったけれど理解できた。あ、あと大河の演じたナポレオンが今回のストーリーの主人公的ポジション。

 男性俳優さんあんなにたくさん出てくるのも少し異様な感じがしたけど、私たちはいつもちびっ子がいるから違和感ないだけでもっとたくさんの男の子たちが舞台上にあふれているステージを見ているではないか…と自分にツッコミ入れた。

幕が上がり、私がなんだかむずがゆく感じてしまったポイントは第1にしゃべり方だった。2.5次元、さすがだ……みんなセリフの言い回しがカッコつけ度120%✨なんかすごかった。私はあまりアニメとかで育ってないからむずむずしてしまったけど、声優さんとかのイケメンキャラのセリフの読み方みたいな感じなのかな?だからやっぱり2次元寄りなんだよね、キャラの作り込み方が!

私3次元専門なので、そういうキャラクターの受け入れ体制が整ってなかった訳ですよ…。行く前に心持ちを2次元を観るという感覚に寄せていったらここまで私が妙な感覚にならなくてすんだのでは??と思ってます。

 

物語の展開も同じく2次元寄り。個人的には、殺陣のシーンのスローモーションがいっちばん笑ってはいけないイケヴァンになってしまったけど、総じて舞台としては面白かったです。とみけんのスローモーションバク転はまじで、みんなに観てもらいたいっす。

2.5次元舞台、異世界体験って感じでしたとさ~

ちなみにこの動画の日だった!↓

j-island.net

私が担当を真剣に悩んでいる話をたくさん聞いてくれて、やっぱり持つべきものは私をよく知っているリア友のオタ友なのかなと思った一日だったな~ 

 

 

こちらはジャニオタ活動とは無関係ですが、私の大好きな女優さん・高畑充希ちゃんが主演をつとめた舞台!

奇跡の人 | 【公式】ホリプロステージ|チケット情報・販売・購入・予約

ストーリーなどはリンクはったホリプロステージ公式サイトで観られます。

 

この作品は有名なので知っている方が多いと思いますが、ヘレンケラーとその教師であるサリヴァン先生のストーリー。

充希ちゃんは過去に二度、ヘレン役を演じています。(▼公式から引用)

f:id:saltre244:20190926114044p:plain

今回は初めてのサリヴァン先生役。ヘレンは鈴木梨央ちゃんが演じました。

f:id:saltre244:20190926114159j:plain

 私が充希ちゃんにハマった頃、ちょうど二回目のヘレンを演じていたので、今回が私にとって初めての『奇跡の人』観劇でした。ちなみに森新太郎さんの演出。

 

いつか観てみたいと思っていた作品だったので、昨年10月に情報解禁されてすごく喜んだ自分を覚えています。(そのときのInstagramのストーリーのスクショをストーリーに投稿してた私)

f:id:saltre244:20190930000716j:plain

作品としてはとっても有名なので、ヘレン・ケラーとアニー・サリヴァンとの物語であることは知っていました。しかし、2回観られることが決まっていたのでこの日は特に予習無しで観ました。

結果から言うと、役者さん達の熱量が本当にすごくて、感動のあまり涙が止まらなかった。

 

目も見えず、耳も聞こえず、しゃべることができないヘレンに、サリヴァン先生が「ものには名前がある」ということを教えようと奮闘するお話しなのですが、その過程があまりにも激しい。

ヘレンは両親に甘やかされて、まるで獣のようで全くしつけられていない状態。

サリヴァンは自身も元は目が見えなかったことや、生まれ育った環境、若さを活かしてヘレンとその家族に立ち向かっていく。

 

映画がとっても有名なので、みたことがある人は多いと思いますが、食卓のシーンはヘレンとサリヴァンの荒い息づかいが静かな劇場に響き渡り、その壮絶さを感じることができました。これぞ生ものである舞台ならでは!

 

充希ちゃんの舞台での一人語りがとっても大好きなので、今回もしゃべれないヘレンとは対照的に、膨大な量の台詞がサリヴァン先生の感情に乗せられて届いてきて最高でした。あれは相当大変な役だけど、役者さんとしてはその経験はかけがえのないものになっているに違いないと思える役でもあった。

若さ故か、はたまた生きてきた環境のせいか、サリヴァンは建前や世間体とか世の中のイヤな部分を批判的に捉えているように感じた。良い意味でも悪い意味でも、素直・率直だし、飾らないし、“むきだし”のサリヴァン。風当たりは強いけれど、それにも負けない強い芯を持った女性だった。

充希ちゃんの演技でとっても素敵だと思うところは、台詞やシーン・相手によって声色を変える点。しつけようとするサリヴァンに対抗してくるヘレンに向かって、やけになって言葉遣いが荒くなっていった場面では、それまでも所々でがに股で座るとかしていたように、おしとやかとは到底言えない“ガラの悪さ”が見えてきた。ヘレンの父であるキャプテン・ケラーに対しては、半分イヤミだけれど高い声で懇切丁寧なしゃべり方をしていた。シーンの雰囲気を台詞の声色でがらっと変えてしまうのが、充希ちゃんの演技らしいなと感じられて大好きでした。それから、一人で子守歌を歌うシーン。やっぱり充希ちゃんの歌は胸の奥の方まで届いてくる。あれも良いシーンだったなぁ…

 

ヘレンを演じた鈴木梨央ちゃんは、彼女が小学生の頃にテレビでよく見かけていたので完全に子役のイメージがあった。私は『お兄ちゃんガチャ』というドラマがとってもとっても大好きなので、梨央ちゃん=お兄ちゃんガチャのミコ、という図式が出来上がってて記憶がそこで止まってた。だから舞台上に現われたヘレンをみて、とってもびっくりした。演技が上手いのでちゃんと幼さも感じられるし、ヘレンの獣感や凶暴さも感じられる。だけど、そこにいたのは初舞台とは思えない、立派な女優さんの鈴木梨央だった。あんなに大変な役を完璧に演じていて、台詞こそ無いものの感情の動きが手に取るように分かるというのは、本当に演技が上手なんだろうなと感じました。今後の活躍が気になる、素敵な女優さんです。(充希ちゃんの演じるヘレンも観たかったな…と切実に思います😭)

 

共演者の方々も実力派の豪華な顔ぶれ。特に、江口のりこさん演じるヘレンの母の、我が子を愛するが故にサリヴァンの教育を受け入れられないという葛藤の演技や、須賀健太さん演じるヘレンの腹違いの兄・ジェイムズの父への反抗心や家庭内をかき乱しサリヴァンをおちょくる演技がとても印象に残った。

 

とにかく熱量のすごい舞台で、圧倒されまくりでした。

指文字を教える姿が目に焼き付いたし、井戸のシーンはポンプから溢れる水が迫力たっぷりだった。(FC枠、前から4列目下手のお席だったので井戸が近かったのです。最高の席をありがとうございます🙏)

この舞台・作品と出会わせてくれた高畑充希ちゃんに感謝。

彼女のファンをしていて良かったです!

この日は珍しく両親を連れて行ったのですが、この作品を家族で観ることができたのも良かったなぁと感じました。連れて行って良かった(^-^*)

 

とにかく、今となっては高畑充希の演じたヘレンが観たかった!

それに尽きる。後悔先に立たず、とは良く言ったもんです。

しかし、サリヴァンを演じられた瞬間に立ち会えた奇跡に感謝しなくちゃね!

また再演して欲しいな~!

 

 

 

行きたい行きたいと言っていたけれど、結局行けないままタッキーが引退してしまって。でも、絶対滝沢歌舞伎を観なきゃ、ジャニーズの舞台が好きだと語れないだろうと思っていたので、今回幸運に恵まれてチケットが取れたので初めて観劇することができました。

滝沢歌舞伎ZERO

f:id:saltre244:20190930011600j:plain

f:id:saltre244:20190930011637j:plain

ZEROになって、主役がSnow Manに変わって。

色々と変更点もあったのでしょうが、私にとっては初めての滝沢歌舞伎

どんなものやらよく分からないままでしたが、とにかく観る前のイメージはすごいセットの腹筋太鼓!以上。

正直そのレベルの知識でした💦

 

前々からSnow Manだったら佐久間くんが好きで、そのキレキレのダンスがかっこよくて、思わず目で追ってしまう存在でした。

あと、去年舞台『ロジャーズ/ハート』を観に行ったことをきっかけに、かなり気になる存在になっていた林翔太くん。彼はもう何年もこの滝沢歌舞伎に出演している人だということはなんとなく知っていました。

 

ほぼ事前知識無しで行ったので、とにかく驚きの連続!(゚Д゚)

一幕は、パフォーマンスがすごくてびっくり。ダンスがあんなにあるなんて知らなかったので、え??めっちゃ踊るじゃん!!ってなりました。あと、オープニングの大量の桜吹雪の演出ね。テレビで観てたヤツ~!!という、初心者丸出しの感想しか出てこなくて残念すぎる…Snow Manの姿が見えなくなるレベルでした、量で圧倒されるタイプね。にしても、『ひらりと桜』はマジで良い曲!はやく円盤にならないかな~音源欲しい!ダンスも歌も素敵よね!

あと、暗闇で光る衣装で踊るやつもすごかった!女性ダンサーさん?バトンの方とかが、美しすぎて、ジャニーズの舞台であのクオリティのものを一緒にみせていただけるのはお得すぎると思いました。素晴らしい。

衝撃だったのは、佐久間くんとラウールのダンス!!!アレは最強だった。あの部分永遠に観ていたいとすら思った。ラウールのダンス、あんなにちゃんと観たのはこの日が初めてだったので、なるほど新たなSnow Manのセンターに立たされる男の子はこの子なんだなと。感じましたね。いやぁ~かっこよかった。

 

二幕は、なるほど笑えるというのはこういうことなのか!という感想。

噂に聞いていた「お丸さん」がとっても面白かったです♡

殺陣があると聞いていたけれど、私の中の殺陣のイメージはSHOCKのジャパネスクなのでイメージとはかなり違ったけれど、こちらは時代劇のアクションとしてみるととっても面白かったです!

あとなんといっても水ね!!!!水がすごかった!!(語彙力0)

あんな、ステージ水浸しで舞台上に滝みたいに水が流れていたのが、

衝撃!!!(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)

コレに関してはマジで驚いてしまったわ…!

 

全体の感想↓

腹筋太鼓は彼らの努力や輝きを感じられて、感動した。

歌舞伎は、ジャニーズがやったらという感じだったけれど、元の作品へのリスペクトが感じられたので、滝沢歌舞伎という舞台をきっかけに“歌舞伎”という伝統芸能を知る人がいたらきっとそれで正解なんだろうな、と。タッキーのみせたいものはコレなんだろうな、と。そんな風に感じた。

そういえば、Ride On Time滝沢歌舞伎への密着をみていたことも、今回の観劇にあたっては大きく影響があったように思った。裏側を知って、制作・稽古の過程をみていたことで、あ!あの稽古してた場面だ!って気付けたので。

Snow Man始め、出演者のこの作品にかける想いを感じられて、観ることができて本当に良かったと思いました。

 

それから舞台の進行役とも言える、林くん演じる番頭さんの語りが美しすぎて、完全に好きになりました。過去の映像も観てみたいな!

それから気になる存在になったのが、影山拓也くん。

ISLANDTVで林くんと同じ楽屋で、動画の彼がとってもかわいくて。実際に観た彼はとってもかっこよかった!!

j-island.net

j-island.net

j-island.net

ね??かわいいでしょ??

ちなみに松倉くんの親友くんです✨

j-island.net

 

話がそれましたが、、、

 

ちなみにこの日、第2弾かなにかのステフォが出た日だったみたいで、終演後グッズを買おうとしたら長蛇の列に巻き込まれて(^_^;

パンフとか買おうと並んだおまけで、超かっこよかった椅子を使ったダンスをしている佐久間くんと、気に入った林くんのステフォを購入してしまいました(笑)

滝沢歌舞伎の記念ですね!

それにしても、あんなに笑えるとは思わなかったわ( ̄∇ ̄)

私、谷村くんがツボみたいですね…( ̄∇ ̄)

 

f:id:saltre244:20191001014113j:plain

f:id:saltre244:20191001014159j:plain

写真が引くほど下手くそなのです、、、
 

 

歌舞伎の次の日に広島遠征、、、(笑)

母と行ったのだけど、とっても楽しかったな~!

去年は宮城、今年は広島。

なぜか東京住みなのにさいたまを当ててくれないNEWSのおかげで、2年連続で4月に地方遠征をしていて笑える。

おかげさまで初のグリアリ!めっちゃ良い会場だったし、久々に良席を引いたのでとにかく幸せでした!

(しかし、シゲ担…?な心境で行ったので、ほぼ新藤樹力担みたいな感想と記憶)

WORLDISTAについては別記事で書いているので、ここでは割愛。

ライブの感想などはこちらに▼

saltre244.hatenablog.com

 

この日を境に、自分が今追いかけたい人はNEWSの加藤シゲアキさんよりもTravis Japan松田元太くんだなって自覚したので、6年ぶりの担降りを決めました!

 

 

東京楽を観るために、母を広島に残して私だけ東京へ帰ってきた(笑)

日程、我ながら過密スケでヤバかったσ(^◇^;)

 

しかし、この日は私にとって恐らく初めての舞台最前列!!

本当に充希ちゃんのFCは舞台良い席当たりすぎて怖いくらいです、、日々感謝。

 

スケジュールと金銭的問題でたった2回しか行けなかったのが悔やまれる…

そんな素敵な作品だった。

f:id:saltre244:20190930001638j:plain

 

 

 5月

実はひっそりずっと応援しているSexy Zone。

毎年行ってみたいな…と思いつつなかなか日程とかの関係で行けておらず。

去年入らなかったのをめちゃくちゃ後悔したので、今年こそは!!と意気込んでいた矢先に、大好きな聡ちゃんが休養に…

しかし、今年こそは!!という気持ちは変わっていなかったので、後悔しないように初めてのセクゾコンに行ってきました!

 

Sexy Zoneは特に近年の楽曲が私の好みど真ん中!

今回のアルバムPAGESもすごく素敵なアルバムで。

PAGES(通常盤)(特典なし)

PAGES(通常盤)(特典なし)

 

 

 

4人なことがとってもさみしかったけれど、ライブを楽しめる自信はあった。

あまりMC以外のレポは読まないようにして、新鮮な気持ちで行った横アリ。

 

同行の方に、誰が好きなの?と聞かれて、

「5人とも大好きなんですけど、いちばんは聡くんなんです…」

とちょっぴり小さな声で答えた。

「ペンライト、緑の人も居るから大丈夫だよ」

と優しく答えてくださった。

初めてで緊張していたのもあって既に泣きそうだった私に、セクラバさんたちの優しさが染みた。

ペンライトがセクベアがカメラ持ってるみたいな形をしているのが、かわいいですよねっていう話をして。たぶん泣いちゃうけど、隣で泣いてても気にしないでくださいねとお伝えして開演を待った。

開演前の会場は緑のペンライトで満たされていました…。゚(゚´Д`゚)゚。💚

愛が溢れてて、オープニング始まった途端、涙が止まらなくなった。

 

セトリも演出も、なにもかもが最高で。

来て良かったって、ライブ中ずっとずっと感じてた。

ラクリだらけのテンダネスでの登場や、恋がはじまるよーー!!!の小学生だったり、Wonder Loveのセンステのソファーでのアレだったり…あ、あとエアバンドな(笑)

とにかくこれがSexy Zoneだなって、純粋に楽しかった!新しめの曲は私の好みど真ん中のオシャレな楽曲ばかりだし、初期の曲も結構歌ってくれたけれどそちらはどれも私の青春の思い出に直結する大好きな曲ばっかり。7年の月日を感じて、エモいってこういう感情のことをいうのかな~って。

溢れてくるからなんかずっと泣いてたけど、たぶん泣き笑いでひっどい顔してたと思う(笑)

それにしても最後のあの映像は…ズルいよね( ´艸`)大好きだよ、私は5人のSexy Zoneが大好きなんだ!

 

PAGESはあっという間に円盤化されて、もう発売されてます!▼

 

 

初めて行ったSexy Zoneのコンサートは、とにかく愛が溢れてて幸せな空間だった。

すてきな1PAGEをありがとう🌹📷🐻

f:id:saltre244:20190930021657j:plain

 

 

  • 05/06(月) 18:00『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!』@東京ドーム

セクゾコンの次は、初キスマイコン

f:id:saltre244:20191005004503j:plain

キスマイは今まで10年のジャニオタ生活の中でも通ってきたことがなかったので、Travis Japanにハマった影響で初めてちゃんと曲を聴いたり映像をチェックしたりしたのですが、今まであんまり知らなかったことがマジもったいなかったなって思いました…!

なんといっても、さすがavex!!!

曲がいい(´;ω;`)

 

パフォーマンスも超かっこいい!!!

メンバーの個性も豊かで、バラエティー的にもとっても面白い!!

ドームツアーできるくらいに売れていることを体感して、そして納得した!

 

FREE HUGSのアルバム、とってもかっこよくて。

この日はライブツアー初日だったからセトリとか予習できないからとりあえずアルバム聞いて行ったんだけど、セトリも演出もすっごく良かった。

ジュニアがよくキスマイの曲を選んでいる意味が分かった気がした。

あと、座席の近くに来ているメンバーのメンカラにペンライトの色を変えるの超素敵だった!ドームの天井席からみるとどのメンバーがどこにいるか一目で分かるから初心者にはありがたい!そして変えるの楽しい!ペンライトが色別のボタンになっていてハイテクだったし、超便利だから他のグループも導入しましょ!!

 

ソロ曲も最高だった。

トラジャ担としてはソロ曲のバックがたまらなかった( *´艸`)

松田担的においしかったのは、にかちゃんの『はぐすた』と藤ヶ谷くんの『Love=X2U』、そして千賀くんの『miss your smile』。

にかのソロは、途中で衣装替えするんだけど、脱いだ後の衣装が赤の和風衣装だったのです!あれは最高すぎたな~!

がやのソロは、元太くんの衣装をがやがはだけさせる振りがあって軽率にしんだ。ありがとう、、、

千ちゃんソロは、コンテンポラリーダンスみたいな感じで、Wカイト松松の4人がバックだったのですがとにかく人選ナイスで目が幸せだった。松松のコンテンポラリーとか、本当に好きなやつなので呼吸止まるかと思ったわ…途中で松倉くんがモニターに抜かれてて、本当に最高に美しかった。ピアノといいダンスといい、千賀くんって想像の100倍くらいかっこよかったわ

20歳になった元太くんのキラキラ輝く姿を観て、とにかく感動したのよね!

新規だけど、なんか妙にエモかったし、新規だからこそ超楽しいっていうか。

毎秒毎秒好きな元太くんが見つかっていく感じ、新規ならではの楽しみ方。

 

バックダンサーとして踊るトラジャを観たくて足を運んだキスマイライブだったけど、やっぱりキスマイ兄さんかっこいいから目を奪われた

個人的には大好きな曲である『祈り』をこの日披露してくれたのが嬉しすぎたし、7人の中なら北山くんが好きかなって思ってたのですが彼のソロ曲『DON'T WANNA DIE』の演出が神すぎてめっちゃ好きになった。

 

今年もキスマイ兄さんからトラジャに曲のプレゼントがあって。

Talk it!Make it!』(読みはトキメキ)で、衣装は玉森くん・振付は千賀くん!

初披露の場面に立ち会えて最高だった!初日、大好きなオタクです(*^^)v

 

昨年のツアーでいただいた『Lock Lock』は激しいダンスでカッコイイ系だけど、今年は打って変わって超カワイイ!!(・∀・)

衣装もパステルカラーのカラフルなもので、ダンスはお客さんも一緒に「フ」を作る!という可愛さ満載のもの。かわいいダンスなのにばっちり角度とか揃ってるのがいかにもTravis Japan!!!と感じられて最高だった!!

 

ようやくトキメキダンス動画定点がYouTubeに上がったのでリンクはっとく~💜

www.youtube.com

 

 

とにかく楽しくてかっこよくて面白くて、キスマイのライブめっちゃ楽しかった!

9日も行ったので、色々ちゃんと記憶に残せたし。 

なぜか終演後はウィアキスに取り憑かれた女になってて、最寄りから家までの自転車で熱唱してた(恥)あの曲楽しすぎるよね

 欲を言えば西武ドームにも行きたかった、、、(チケットが無かった…)

 

先輩のライブツアーのバックにつかせてもらえて、しかも曲までもらえて、可愛がってもらっているのがツアーレポからも分かったし、にぃに(二階堂くん)はじめキスマイ兄さんには感謝してもしきれないよね…

 

先輩のバックで踊ってる元太くんがめちゃめちゃ好きだと知れたのも良き経験になったドームコンサートでした!天井席でも双眼鏡で自担探すの超楽しいね!これぞジュニア担だなって実感できる瞬間だった!

FIRE BEAT、外周花道でアタマブンブンする元太くんの姿をじっと見つめてた時間が幸せだった。

 

早く円盤にならないかな~♪

お願いしますねavexさん!!

 

 

5日に行ったばっかりの横アリにまた参上!

待ちに待ったケリーのライブ!!

f:id:saltre244:20191005004615j:plain

剛さんのライブは昨年の平安神宮以来だったので本当に楽しみにしてた。

この日はツアーの前段階??ひたすらゆるっとした空気感で楽しかったな~

 

しかし、クーさんのハピバソングで椅子に座ったり立ったりを繰り返しやらされて超絶ハードだった(笑)なんてゆーの?屈伸運動的な?ドSだわ、ケリーさん…

f:id:saltre244:20191005005811j:plain

 

  • 05/09(木) 18:00『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!』@東京ドーム

現場現場現場・・・ひたすら現場に入りまくる幸せすぎた4月末~5月始め。

キスマイ東京ドーム4日間のうちの最初(6日)と最後(9日)にお邪魔してきた!

大学からだと現場に通いやすいもので、ついついね(^-^;

この日は久しぶりに授業を抜け出してドームに向かいましたね…

※良い子はマネしないでね(^_-)-☆

f:id:saltre244:20191005005909j:plain

f:id:saltre244:20191005010116j:plain

 

 

元太くんに担降り宣言後初のNEWS現場。

同行の方々が私以外の3人ともテゴ担で、なんだかいろいろと新鮮で楽しかった!

WORLDISTA、良いライブだったな~

MCで小山さんが、キスマイのドームライブに行った話してて、私も同じ公演観に行ってたのでその話してくれてうれしかった!

f:id:saltre244:20191005011229j:plain

 

 

はずれちゃってどうにもこうにもチケットが見つからなくて諦めかけてた公演数日前に女神様が現れて急遽一週間ぶりのたまアリに行けることになった。

今年はおた活において人に恵まれてるなぁと切実に感じますね…感謝してもしきれない…🙏

結局グッズのプレ販にも行ったし、たまアリなんて縁がなくてこの5月まで行ったこと無かったのに急にめっちゃ通った(笑)

超強い日差しの中、プレ販に並んで、代行も含めてだけど人生で一番グッズにお金つかったわ、あの日。大量のうちわの柄が飛び出たバッグ持って電車で最寄りに帰ったの、なんか視線が痛い気がしてしまった😅しかし、ジャニオタしてるなって感じして、ちょっとニヤニヤしてたのはナイショ🤭

当日は早い時間から売り切れ続出だったので、買いに行って良かった~!

f:id:saltre244:20191005012119j:plain

 

元太くんを担当にしてから初めて、彼がメインでステージに立っている現場に行った。

やっぱり特別だったし、最高にかっこよくてかわいくて大好きだなって再確認。

Snow Manは歌舞伎ぶりだったけどコンサートを観たのは初めてだったし、なにわ男子は本当に初めましてだったので!ジュニアの合同公演やっぱり楽しい!!最高!!!

コラボとかシャッフルとかもあって、豪華で目が足りなかった。

KinKi掛け持ち担としては、雪白の月を歌選抜のメンバーで歌ってくれたのがすごく嬉しくて。もっと長い尺でいつかきかせてくれないかなと思ってる。

 

オリ曲もそれぞれのグループカラーがでてて全部好き。中でもスノのLock on!となにわのダイヤモンドスマイルをこの目でみれたのが感動だった!なんかめちゃキラキラだったのがすごい印象に残ってる。

 

あとはなんと言ってもトラジャのvanilla!!!

イントロ始まった途端、ジャニオタの血が騒ぎ出すこの曲!!

会場全体がどよめき、高まり、感動していたのを感じられて、Travis Japan最強!!と思ったし、なにより横アリ単独のぷれぜんとでもやったシルエット演出を再び、しかも合同ライブの場で披露したことの価値はすごい!!トラの実力見せつけた感じして最高だった。元太くんが演出したんですよって、会場にいた他G担の全ての人に言ってまわりたいくらいなんか誇らしく感じた。まじでありがとう、You達最高だよ💜

終演後も会場のあちらこちらや帰りの電車内からvanilla良かったという感想が聞こえてきて、本当にコレは爪痕残したなって思った。

 

他にも、トラジャがシンデレラガールやったり、パン食い競争・手押し相撲で元太くんが勝ってセンステの一番上に立って夢物語歌ったり、楽しいことがたくさんたくさんあった。(パンをくわえて全力ダッシュする元太くんはワンちゃん🐶だった💙)

 

MCではTravis Japanの初単独主演舞台『虎者 NINJAPAN』が発表されたり、サマパラ決まったり、オランジーナ100のWebCMへの出演が発表されたり、とにかく嬉しいことしかなくて涙が止まらなくなった。

ジュニアの東京ドームコンサートもこの日発表だったし、MC中のステージ上での記者会見も思い出の一つ。

 

 ライブとしては最高で、本当に本当に楽しかったな~

トラジャ担を名乗れる幸せ?みたいな感情が生まれたような気がする。

素顔4にダイジェスト版が収録されるみたいなので、ぜひ私の好きだったあのシーンやあのカットが使われますようにと祈っています…

 

 

すっごい面白かった。なんで1回しか行かなかったんだろ…(後悔)

公演詳細 | StageGate [ステージゲート]

A.B.C-Z戸塚祥太さん主演、ふぉ~ゆ~辰巳雄大出演の舞台。

内容はビートルズが売れたビートルズになる前、つまりハンブルク時代をメインに描いたお話。

ビートルズは4人組の伝説のロックバンドですが、その4人になる前に5人のバンドだった。とっつー演じるスチュアートはジョン・レノンの親友であり、画家のたまご。ジョンにバンドのベーシストとして誘われて加入。彼の恋と、画家としての才能、ビートルズがバンドとして大きくなっていく過程での彼らのすれ違いや苦悩などが描かれていた。

とりあえず出演者が最高だった。バンドとしても最高だった。

戸塚さんのスチュは、あまりにも天才すぎて、ホントに今にも消えていきそうな感じとか、壊れていく感じが演じている本人の姿とどこか重なるような気もして。私は常々戸塚さんは天才だと思っているので、スチュが似合いすぎて本当に感動した。あの演技は素晴らしい。

ジョン・レノンを演じた加藤和樹さんも素敵だった。スチュとジョンの2人は親友という関係性であって、互いに理解しているからこその葛藤というか。何かアツいものがそこにあったし、絆を感じた。

ポール・マッカートニーを演じたJUONさんは、やはり音楽面ですっごいかっこよかったし、ジョージ・ハリスンを演じた辰巳雄大さんは、若くて純粋に音楽を楽しんでいるんだなって感じられたし、ピート・ベストを演じた上口耕平さんはとがっててかっこよかったし最後の切なさが良かった。

スチュアートと恋に落ちるアストリッド役の夏子さんも、かなり印象に残る役柄と演技だった。

 

バンドとして演者たちが楽しそうに演奏している姿が、たまらなくかっこよくて、観客側からしてもある意味そのバンドとしての“終わり”を知っているからこそ、儚く美しいと感じるものもあって。

 

スチュがアストリッドと暮らす家で絵を描くシーンや浜辺のシーンのスチュ、お別れのシーンのジョン。すごくすごく良かった。

 

なぜだか1公演しか観に行けなかったのが、本当に後悔しているので、再演を強く希望してます。あのキャスト、あのメンバーでのバンドが最高だったから、ぜひ同じキャストで。

もう一度、戸塚祥太のスチュアートが観たい。

 

そういえば、開演前にパンフレットを読んでいて大好きな辰巳雄大さんの言葉を読んで涙がこみ上げてきたのを思い出した。そこに書かれていたのは彼の好きなシーンについての話。

5人のビートルズハンブルクで寝食を共にしていたバンビ・キノのシーン。彼らは映画館で寝泊まりしていたようで、狭いベッドに5人で並んで眠り、わちゃわちゃしていてとっても楽しげでかわいかった。

以下はパンフレットからの引用です。

 好きなシーンはハンブルクビートルズが寝食をともにしていたバンビ・キノ。とにかく5人は距離感が近い。稽古を重ねるうちに、5人は本当にビートルズのメンバーにしか思えなくなりました(笑)。

(中略)

素でこの距離感を作れたからこそ、劇中でメンバーを嫌いにもなれる。役を生きるって大切だなと改めて感じました。

 重ねるのはおこがましいけど、メンバー同士の距離感が近いのは、ジャニーズで僕が所属しているふぉ~ゆ~とそっくりです。子どもの頃から互いを知り、苦楽を友にしてきた点も。今のふぉ~ゆ~はまだバンビ・キノにいる状態だけど、この先、トップ・テン・クラブに昇格できるかもしれない。僕にとって、これは希望の物語です。

 

どうです?ふぉ~ゆ~を知っているあなた、泣けませんか??

この作品にギターを全く弾けなかった辰巳くんが参加した意義、彼の努力。そしてこの物語を通じて、自らの所属グループの姿とビートルズの姿を重ねて、「希望の物語」だって言っている。

ふぉ~ゆ~を好きになってから、まだまだ月日は浅い私ですが、彼らには本当に本当に売れて欲しい。世間の皆さまに知っていただきたい!心からそう思える、素敵な人たちです。いつか近い将来、ふぉ~ゆ~が「トップ・テン・クラブ」の仲間入りをする日が来ますように…と願っています。

辰巳くんの演技、最年少のジョージ、素晴らしかったです!

 

 

以下は完全に余談だけど、

私が観に行ったこの日、たまたま岡本健一さんと室くんと松倉海斗くんが観に来ていた。岡本健一さんは初めてちゃんとお見かけしたのですが、超絶かっこよくてびっくりしました。室くんは後日ブログで、語ってくれてたけれどちょっと過激なシーンを目を背けそうになったとか、音楽にのっちゃって身体が動いちゃったかもみたいなことを書いててかわいかった(笑)それからまつく。私、推しと現場かぶること滅多にないのでちょっとというかかなりびっくりしちゃって、開演前に入ってきたときに気付いてドッキドッキしちゃってヤバかった…(゚Д゚;)作品は世界が素敵だったのでちゃんと集中してみれたけど、終わった後とかとにかくまつくの感想が聞きたくてたまらなくなった。とっつーを尊敬しているJr.とか後輩は多いけど、私は松倉海斗くんにはぜひとも戸塚さんと同じような道を歩んで行って欲しいなと感じていて、今回のBACK BEATのスチュアートのような天才の役が彼にも似合うと思っている。私が過去に観たごくごくわずかな舞台作品の中だと他にはコインロッカー・ベイビーズのハシ役とかも観てみたい。どちらもA.B.C-Zなのは偶然ですが…。まつくが戸塚さんから刺激を受けているのは間違いないと思うけど、いつかやりたいと語ってくれるのが嬉しい。彼が現在の戸塚さんのように舞台作品で主演をつとめる日を心待ちにしています。半袖のTシャツから伸びる長くて白い腕を持てあますように髪をかき上げていたり、なぜかタンクトップのように袖を肩までまくり上げていたり、パンフレットを開きながらお隣の室くんとおしゃべりする姿だったり、好きになってからたぶん一番近い距離で彼を目撃したのでいろんな仕草が目にやきついた。彼が戸塚さんに送った感想メールの内容が未だにとてつもなく気になっている。

 

 

 

6月

  • 06/01(土) 16:30『マラソン』B日程@DDD青山クロスシアター
  • 06/02(日) 12:30『マラソン』A日程@DDD青山クロスシアター
  • 06/14(金) 19:00『マラソン』A日程@DDD青山クロスシアター

舞台『マラソン公演詳細 | StageGate [ステージゲート]

ジャニーズJr.の寺西拓人さんの初主演舞台・初ストレートプレイだった。

出演者は寺西拓人さんと俳優の矢田悠祐さんのたった2人!

そう、完全なる2人芝居!!

かつダブル主演で2人が各公演、配役を交互に入れ替えての2バージョン公演だった!

私が行った6月1日はB日程の初日。

Bは、マリオ役:矢田悠祐、スティーブ役:寺西拓人。

翌日の昼はAで、マリオ役:寺西拓人、スティーブ役:矢田悠祐。

 

これってかなり珍しい公演形態だと思うのですが、どっちのパターンも観た私からすると、超面白かった!扱っているテーマも含めて作品自体がかなり難しい内容であったこともあり、役の解釈や表現の仕方がそれぞれ違っているのをすごく感じられた。

タイトルにある通り、彼らはマラソンをしている。劇中ずっと。ほとんどずっと、走っている。走りながら台詞を言ったり芝居をしたりするだけでも大変なことだろうに、昼と夜で違う役を演じたりしていたのです…すごくない??台本もまるまる一冊だよ??

 

上演時間は約70分休憩なしだったので、短いかなとか思っていたけれど、ぜんぜんそんなことなくて。作品としての重厚感はたっぶりだったし、走っているからこそ芝居の緩急とかリズム感とかで全く飽きることなく観ることができた。

 

この作品、内容がとっても気になることが多かったので1回目見終わった時の私は完全に呆然としていて「…ぇ、、そういうこと、だったのか…なるほど言われてみればアレもコレも…」という感じにぐちゃぐちゃ考え込んでしまった。だからこそトータル3回観たことで、それぞれの回に新たに気がつくことがあった訳なんです。

色々思ったから、ぜひともブログに書きたいと思ったんだけど、気がついたらめっちゃ時が経っていた…無念。

寺スティーブ×矢田マリオがきっと本来の配役だと適役なのかなっていう感じで、でも私的には俳優としての寺西くんの実力を感じられるなって思ったので寺マリオ×矢田スティーブを2回観た。恐怖に怯える姿、自分勝手でイヤなヤツなマリオの奔放さを表現する寺西くんが、とっても良かった。こんな役もできるのか!と純粋に驚き、感動したので、彼の今後の俳優としての活躍が楽しみで仕方ないです!

 

タイミングがあったら、この作品について思い出して何か書きたいな…!

人生は《ONE WAY》。

振り返ったり、立ち止まったり、引き返したり…そう簡単にはできないのですね。

観た感想とかのツイをてきとうにはっつけておきます~

 

 

 

 

 

  • 06/06(木) 18:00『ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO』@NHKホール
  • 06/11(火) 18:00『ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO』@中野サンプラザ

今年はケリーさんにたくさん会えて、素晴らしい音楽をたくさん聴けて、私は幸せだ!!

横アリ、NHK、中野、神奈川と4回行ったけど、いっちばんよかったのは中野だったな~!あのセッションは最高すぎた!

ケリーのライブは直後にしか感想書いちゃダメな気がするから、あの瞬間の熱量を感じられるツイートだけはっておいて、記録にしておきまする。

6月6日▼

 

 

 6月11日▼

 

 

 

 

昨年冬にやっていたデルフィニア戦記を観に行かなかったことをとっても後悔したので、今回は空いた予定の日にさくっと観てきました!!席は後ろの方だったけれど、どこでも十分楽しめる面白い舞台だった!Gロッソってドームシティの中にあるヒーローショーとかやってる劇場なんだけど、すごい高低差があってびっくりした(゚Д゚)

舞台上のセットが3階建てみたいな感じになってたし、フライングもあったし!

 

www.delfinianwar.com

 

個人的には初めてのザキさんの主演舞台!

国王の役があまりにも似合っていて驚いた!丈の長い衣装がよく似合うのです(T-T)💜

そして、林翔太くんも出演されていて、女装しているシェラちゃんすっごいかわいくてかわいかった!(語彙力…)

 

アクションたっぷりのエンターテインメントショーで、戦隊ものとか好きな人はハマりそう!原作も面白いらしいので、読んでみたいな~

 

カーテンコールで登場する前まで超かっこよかったのに、カテコでいきなり普段のザキさん出てきちゃって通称ウォル崎さんになってしまったのが超きゅーとで、そうゆうところが大好き!!ってなりました(^▽^)

キャストと手をつないではけていったり、なんか良いカンパニーだなって!

また続編決まると嬉しいな~!絶対観に行きます🙋

 

この日、たまたまふぉ~ゆ~のうちの舞台出演中じゃない2人、福ちゃんとこっしーが見学に来ていた!!全然会えてなかったので不意打ちで軽率にしにました…かっこよかった…

私の超小規模アカウントにしては珍しく、ツイートがいろんな人からいいねされて驚いたんだけど、かわいい福ちゃんをお見かけしたのでここにも載せちゃう💚

 

 

  • 06/30(日) 11:00『嵐のワクワク学校2019 時空をJUMP!すべてが愛おしくなる修学旅行』@東京ドーム

ワクワク学校、2011年から毎年毎年申し込み続けていたのにず~~~っと当たらなくて、8年越し?とかでようやっとチケットが当たったので行ってきました!㊗

今年は嵐とHey! Say! JUMP。授業の内容も興味深くて面白かった!

私はやっぱり大野くんが好きだから、ダンスの企画で嬉しかったな~

やまちねのインドへのロケ映像も素敵だった!

 

エンディングの映像で、嵐は今年でワクワク学校は終わりなんだな…って感じでしたが、このイベントは後輩グループに受け継がれていくのでしょう。

元は3・11の復興支援として始まったこのイベント。

嵐ってすごいなぁ、国民的グループってやっぱり嵐だなって思いました。

 

改めて、今年最後だったならば、当たって本当に良かったと思います。

嵐さんにはまた11月に同じくドームでお目にかかれる予定。

そちらも楽しみです✨

 

 

 

あ~~~やっっと書き終わった・・・

放置しすぎた、、、もう10月だよ(笑)

 

この他にも書きためているのがあるので、それらも書き上げなきゃ!

そろそろ2万字近くなっちゃうのでやめよっ!(^0^;)

自己満の現場記録メモでしたとさ。

 

 

 そる(2019/10/07)